巡業部からのお知らせ

平成30年巡業「写真レポート」

平成30年春巡業

「伊勢神宮奉納大相撲」伊勢神宮
4月1日(日)
▲参拝に向かう横綱・大関 ▲化粧廻しでの三役揃い踏み
▲笑顔の鶴竜 ▲支度部屋でリラックス、豊山と正代
「大相撲中津川場所」東美濃ふれあいセンター
4月2日(月)
▲幕内土俵入り ▲御嶽海と栃ノ心の塩まき
▲次の巡業地へむかう白鵬
「大相撲堺場所」堺市金岡公園体育館
4月3日(火)
▲太鼓の打ち分け実演、照喜 ▲移動中の豪栄道
▲綱締め実演、鶴竜
「大相撲舞鶴場所」舞鶴文化公園体育館
4月4日(水)
▲注意書きを筆で書く、式守志豊 ▲京都府出身の千代栄に胸を出す、栃ノ心
▲子どもにサインを書く大翔鵬 ▲赤ちゃんを抱き上げる魁聖
「大相撲姫路場所」姫路市立中央体育館
4月5日(木)
▲禁じ手や珍しい決まり手を披露する、初切 ▲移動のバスに向かう玉鷲と逸ノ城
▲明け荷を担ぐ越錦(立浪部屋)
「大相撲宝塚場所」宝塚市立スポーツセンター総合体育館
4月6日(金)
▲サインを書く石浦 ▲大銀杏を結ってもらう琴奨菊
▲誕生日にスイーツを受け取り、笑顔の豪栄道 ▲剣翔と矢後の取組
「大相撲刈谷場所」ウイングアリーナ刈谷
4月7日(土)
▲開場前から多くのお客様が並ぶ ▲師匠の春日野親方から指導を受ける、栃煌山
▲誕生日ケーキを両手に笑顔の逸ノ城
「大相撲静岡場所」草薙総合運動場体育館
4月8日(日)
▲相撲甚句のメンバーが勢揃い ▲高安にぶつかる遠藤
▲取組前の豪風 ▲会場をあとにする高安
「大相撲掛川場所」東遠カルチャーパーク総合体育館
4月9日(月)
▲豊山に稽古をつける、鶴竜 ▲土俵入りに向かう幕内力士
▲買い物中の正代
「大相撲伊那場所」伊那市民体育館メインアリーナ
4月10日(火)
▲地元メディアの取材を受ける、御嶽海 ▲白鵬の横綱土俵入り
「大相撲東御場所」東御中央公園第一体育館
4月11日(水)
▲桜の下でポーズを決める、錦木、竜電、千代の国 ▲稽古終わりの碧山
「大相撲草加場所」草加市スポーツ健康都市記念体育館
4月12日(木)
▲身体を動かす千代の国、錦木 ▲輝が宝富士にぶつかる
▲少年力士を抱え、苦しそうな大栄翔
「大相撲川崎場所」川崎市とどろきアリーナ
4月13日(金)
▲北勝富士、翔猿、矢後、炎鵬、重夫がイベントを鑑賞中 ▲サインを書く千代翔馬
▲春日龍による弓取式
「大相撲藤沢場所」秋葉台文化体育館
4月14日(土)
▲献血推進キャラクター「けんけつちゃん」と逸ノ城、阿炎、青狼 ▲カメラマン臥牙丸
▲キャッチボールを楽しむ高安
「大相撲高崎場所」高崎アリーナ
4月15日(日)
▲豊山からひょっこりする朝乃山 ▲色鮮やかな幟が並ぶ会場前
▲ゴムチューブでトレーニング中、豪栄道 ▲竜電と栃煌山の稽古
「靖國神社奉納大相撲」靖國神社
4月16日(月)
▲四股名を揮毫する嘉風 ▲拝殿を参拝する横綱大関
▲参拝に向かう幕内力士 ▲天気が良いため屋外で明け荷を広げる
「大相撲柏場所」柏市中央体育館
4月18日(水)、4月19日(木)
▲幕下以下力士の稽古 ▲柏市出身の隆の勝
▲徳勝龍、明瀬山の握手会 ▲呼出し・慎が開場を知らせる太鼓を叩く
「大相撲町田場所」町田市総合体育館
4月20日(金)
▲千代ノ皇と大栄翔の稽古 ▲剣翔と翔猿の追手風部屋コンビ
「大相撲八王子場所」エスフォルタアリーナ八王子
4月21日(土)
▲豊山と朝乃山が並んで四股を踏む ▲栃煌山と妙義龍の握手会
「大相撲青梅場所」青梅市立総合体育館
4月22日(日)
▲御嶽海と千代大龍 ▲錦木と竜電
「大相撲取手場所」取手グリーンスポーツセンター
4月24日(火)
▲琴奨菊と隠岐の海 ▲四股を踏む、鶴竜と栃ノ心
「大相撲笠間場所」笠間市民体育館
4月25日(水)
▲玉鷲と遠藤 ▲石浦と旭大星の稽古
「大相撲越谷場所」越谷市総合体育館
4月27日(金)
▲越谷市出身の阿炎 ▲稽古中の阿炎
▲稽古中の隠岐の海 ▲稀勢の里の横綱土俵入り